論文

2022 / 09 / 16 (金)

ROLES REPORT No.21 岡本正明「ASEAN諸国におけるスマートシティの乱立と多国間・多企業間競合のリスク」

先進国であれ新興国であれ、スマートシティというコンセプトはさまざまな都市の問題を解決する万能薬として浮かび上がってきており、ASEAN の都市でも例外ではない。ASEAN 地域は経済成長を続けてきており、都市化はバンコク、マニラ、ジャカルタといった首都圏に限られず、各地で中小規模の都市が増加している。その結果、図1にあるように、ASEAN の人口の半分がすでに都市部に居住している。ASEAN の首都圏で見られていた交通渋滞、ごみ問題、大気汚染、地盤沈下、高い犯罪率、増える麻薬利用など、さまざまな深刻な都市の問題は、都市化の進展により各地に広がりを見せていることから、都市のガバナンスをどうするのかは、どの ASEAN 諸国にとっても喫緊の課題となっている。そうした状況において、「スマートシティ」は、さまざまな都市の課題を技術合理的に解決するアイデアとして脚光を浴びており、ASEAN 諸国の急速なデジタル化がスマートシティづくりを容易にする可能性を生んでいる。

(論文の全文はダウンロードページからご覧になれます)

同じカテゴリの刊行物

論文

2024.03.04 (月)

ROLES REPORT No.30 衛星画像を用いた中国の戦略核戦力増強の現状に関する分析

#中国

#安全保障

#衛星画像分析

衛星画像分析プロジェクト

Paper

2024.02.28 (Wed.)

ROLES REPORT No.29 Ryoya ISHIMOTO"Henry Kissinger and Japan: Focusing on the Nixon-Ford Administration Years"

分科会「自由・民主主義の動揺と再編」

論文

2023.11.10 (金)

ROLES REPORT No. 28 大村華子 「政府への業績評価と認知のゆがみについて考える」

タスクフォース「自由・民主主義分析の実証的方法と応用」

論文

2023.10.24 (火)

ROLES REPORT No.27 大村華子「日本の有権者の『党派性に動機づけられた推論(partisan motivated reasoning)』を考える」

タスクフォース「自由・民主主義分析の実証的方法と応用」