小泉悠/Yu KOIZUMI

東京大学先端科学技術研究センター専任講師(グローバルセキュリティ・宗教分野)

専任講師
ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障政策 国際関係論
新領域セキュリティの諸課題に関する分科会座長
中国・権威主義体制に関する分科会委員(ロシア班・班長)

民間企業、外務省専門分析員等を経て、2009年、未来工学研究所に入所。2017年に特別研究員となり、2019年2月まで勤務。この間、外務省若手研究者派遣フェローシップを得てロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所に滞在したほか(2010-2011年)、国立国会図書館調査及び立法考査局でロシアの立法動向の調査に従事した(2011-2018年)。2019年3月、東京大学先端科学技術研究センター特任助教。2022年1月より現職。専門は安全保障論、国際関係論、ロシア・旧ソ連諸国の軍事・安全保障政策。

Research Map

ROLESでの活動

所属プロジェクト・分科会

業績

業績

単著

『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』東京堂出版、2019年(2019年度サントリー学芸賞社会風俗部門受賞)

『プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』東京堂出版、2016年

『軍事大国ロシア 新たな戦略と行動原理』作品社、2016年

ロシア軍は生まれ変われるか』東洋書店、2011年

『現代ロシアの軍事戦略』筑摩書房、2021年 『ロシア点描』PHP研究所

共著・編著

渡部恒雄、近藤大介、小泉悠著『大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか』講談社、2017年

分担執筆

森本敏、高橋杉雄編『新たなミサイル軍拡競争と日本の防衛』(分担執筆:「ロシアにとってのINF問題」)並木書房、2020年

多賀秀敏編著『平和学から世界を見る』(分担執筆:「「新しい戦争」について考える」)成文堂、2020年

外交政策センター編、川上高司、石澤靖治編著『2020年生き残りの戦略 : 世界はこう動く!』(分担執筆:「ロシア-「神通力」を失うプーチンの次なる一手」)創成社、2020年

秋山信将、高橋杉雄編『「核の忘却」の終わり: 核兵器復権の時代』(分担執筆:「ロシア――ロシア版「エスカレーション抑止」戦略をめぐって」)勁草書房、2019年

川名晋史編『共振する国際政治学と地域研究 基地、紛争、秩序』(分担執筆:「北極圏の軍事化をめぐるパラドックス」)勁草書房、2019年

道下徳成編『「技術」が変える戦争と平和』(分担執筆:「技術革新とハイブリッド戦争 ロシアを中心として」)芙蓉書房出版、2019年

広瀬佳一編『現代ヨーロッパの安全保障 ポスト2014:パワーバランスの構図を読む』(分担執筆:「ヨーロッパ安全保障とロシア」及びコラム「ロシア軍の近代化プログラム」)ミネルヴァ書房、2019年

論文

「書評論文 大国間競争時代における宇宙安全保障の今後 : 福島康仁著『宇宙と安全保障 : 軍事利用の潮流とガバナンスの模索』を手がかりとして」『戦略研究』第27号、2020年9月、101-112頁

「ロシアのインテリジェンス機関とICT」『情報処理』第61巻第7号、2020年7月、693-699頁

「ロシアの対宇宙作戦能力 : 衛星PNTシステム等に対する妨害能力を中心として」『CISTEC journal』第183号、2019年9月、212-220頁

「ロシアの武器輸出を巡る米露関係 」『CISTEC journal』第180号、2019年3月、129-137頁

「ロシアのサイバー戦略 : 序論としてのマッピングの試み」『海外事情』第67巻第4号、2019年、83-96頁

「ロシアの秩序観 : 「主権」と「勢力圏」を手掛かりとして」『国際安全保障』第45巻第4号、2018年3月、32 – 47頁.(最優秀新人論文賞)

「ロシア流の戦争方法――軍事イノヴェーションと「非対称」戦略――」『戦略研究』第22号、2018年3月

「ロシアの安全保障政策における戦術核兵器の位置づけと展望」『国際安全保障』第40巻第4号、2013年3月、54 – 70頁

「軍改革に見る安全保障政策の変化と連続性--プーチン・メドヴェージェフ両政権下における軍改革プランの比較 」『国際安全保障』第39巻第1号、2011年6月、28 – 45頁

「ロシア軍改革と戦略論の新潮流―陸軍改革に見られる冷戦後ロシアの軍事態勢」『戦略研究』第9号、2011年3月

「ロシアの将来戦ビジョンに見る闘争観」『戦略研究』第29号、2021年10月(研究奨励賞受賞)

社会的発信

翻訳・監訳

マーク・ガレオッティ著、小泉悠監訳・茂木作太郎訳『スペツナズ ロシア特殊部隊の全貌』並木書房、2017年

ドミートリー・トレーニン著、河東哲夫・湯浅剛・小泉悠訳『ロシア新戦略 ユーラシアの大変動を読み解く』作品社、2011年

刊行物・報告