伊藤和歌子/Wakako ITO

東京大学先端研シニアプログラム・コーディネーター(非常勤・グローバルセキュリティ・宗教分野)

シニアプログラム・コーディネーター
中国の現代政治・科学技術政策
中国・権威主義体制に関する分科会・幹事

法政大学非常勤講師、神奈川大学非常勤講師、新宿区新宿自治創造研究所研究員、日本国際フォーラム研究主幹等を経て、2016年未来工学研究所入所、2019年より未来工学研究所主任研究員、2020年より東京大学先端科学技術研究センター・シニアプログラム・コーディネーター(非常勤)。

ROLESでの活動

所属プロジェクト・分科会

業績

業績

分担執筆

國谷 知史・長 友昭・奥田 進一編『確認 中国法用語250』(分担執筆:「社区」「中国の特色をもつ社会主義」「計画経済」「城鎮」「全人代法律委員会」「労農同盟」「垂直指導の原則」「中国社会科学院」「省籍問題」「小康」)成文堂、2011年

論文

「環境保護において中国社区が果たす役割」『ジュリスコンサルタス』第 19 号、2009 年

「中国の住宅小区を取り巻くアクターの役割及び関係」『北大法学論集』第 58 巻 4 号、2007 年

「社区建設にみる中国の政策ネットワーク・マネジメント : 基層社会管理システム再構築の視角から」2006 年度博士号学位取得論文、2007 年

「中国社会基層システムの変化―街道弁事処と居民委員会の機能分化」『創文』2006 年 1-2 月 号、2006 年

『中国における新権威主義への一考察』2000 年度修士号取得論文、2001 年

刊行物・報告

中国・権威主義体制に関する分科会2021年度第1回会合報告「宇宙インフラを通じた中国の地域秩序形成-『一帯一路』宇宙情報回廊の建設を中心に」

学歴

1994年4月-1999年3月  法政大学法学部政治学科

1999年4月-2001年3月  法政大学大学院社会科学研究科政治学専攻博士前期課程修了(修士号取得) 

2001年4月-2007年3月  法政大学大学院社会科学研究科政治学専攻博士後期課程修了(博士号取得)