お知らせ

2024 / 05 / 10 (金)

【出版】阿部俊哉客員研究員が『パレスチナ和平交渉の歴史』を刊行

阿部俊哉客員研究員(JICA評価部部長)が、『パレスチナ和平交渉の歴史ーー二国家解決と紛争の30年』(みすず書房)を刊行しました。

阿部客員研究員は、JICAの本部や現地事務所、UNHCR等での、1994年以来あしかけ30年にわたるパレスチナ問題への実務的関わりを踏まえ、オスロ合意(その前段階としてのマドリード会議を含め)以来の「パレスチナ和平交渉」の現在までの歴史を、仲介者としての最も大きな力を有してきた米国の各政権ごとに、簡潔な筆致でまとめています。本書は、前著『パレスチナーー紛争と最終的地位問題の歴史』(ミネルヴァ書房、2004年)以降の時代を、前著の覆った時期を包摂した和平交渉の課題と問題の全史であり、ガザ紛争の終結の方法と、その後の和平枠組みの再構築が模索される現在、必携の一冊と言えます。

同じカテゴリのお知らせ

お知らせ

2024.06.14 (金)

2024年6月 メディア出演掲載情報(6月14日更新)

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

お知らせ

2024.06.08 (土)

服部倫卓教授がモルドバで現地調査

研究会「東欧、中・東欧、バルカン諸国の自由・民主主義の帰趨」

お知らせ

2024.06.07 (金)

【成果発表】古川勝久連携研究員が北朝鮮とロシアの密輸実態を読売新聞と共同で解明

#衛星画像分析

#北朝鮮

研究会「安全保障政策研究のための衛星画像分析」

お知らせ

2024.06.03 (月)

山口航先生・小南有紀先生が福田康夫元内閣総理大臣へのインタビューを実施

研究会「日本の価値観外交の検証と再構築」

お知らせ

2024.05.31 (金)

2024年5月 メディア出演掲載情報(5月31日更新)

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」