2023.10.23 (月)

シンポジウム

国際ワークショップ「ROLES@HUJI」

研究会「中東・イスラーム世界の多極化と均衡」
【中止になりました】
国際ワークショップ「ROLES@HUJI」
 
国際共同研究・教育の機会創出に向けて:日本の社会課題と外交課題に関する検討を手掛かりとして

日時:2023年10月23日19:00-20:45 日本時間
 (13:00-14:45 イスラエル時間)

形式:ハイブリッド形式
(日本:オンライン参加、イスラエル:対面形式)

場所:エルサレム・ヘブライ大学人文学部

使用言語:英語、ヘブライ語、日本語

参加:招待制

主催:東京大学先端科学技術研究センター・先端研創発戦略オープンラボ(ROLES)

東京大学とエルサレム・ヘブライ大学は2019年5月に大学間学術交流協定を締結し、研究者の交流を促進してきました。2022年には交換留学協定の締結で合意し、2023年度から順次、学生の交流が進む予定です。

これを受けて、東京大学先端科学技術研究センターのグローバルセキュリティ・宗教分野が主催するROLESでは、エルサレム・ヘブライ大学人文学部のニシム・オトマズギン教授(人文学部長)の協力により、同大学マウント・スコープス・キャンパスにて、国際ワークショップを開催します。

本ワークショップは、イスラエルにおいて日本政治・社会等を専門とする研究者や、エルサレム・ヘブライ大学において日本の政治、社会、外交を学ぶ学生、日本の中東等の専門家や、イスラエルでの学びに関心をもつ学生を対象とし、話題提供やグループワークを通じて、東大・ヘブライ大の間の国際共同研究・教育を促進する機会となることを目的としつつ、さらに日本とイスラエルの間の今後の協働に向けて、具体策の提示を検討してまいります。

Tentative Program:

Opening Remarks:
Prof. Nissim Otmazgin, Dean of the Faculty of Humanities, the Hebrew University of Jerusalem

Speakers:
“Japan’s Foreign Policy Challenges in the Middle East”
Prof. Satoshi Ikeuchi, Professor of Religion and Global Security of Research Center for Advanced Science and Technology (RCAST) of the University of Tokyo and Head of the ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies)

“Japan’s Domestic Challenges: Some Insights from the Efforts to Promote Diversity in the Workplace”
Dr. Toshiya Tsujita, Associate Professor, Center for the Study of Co* Design, Osaka  University / Visiting Senior Research Fellow at RCAST of the University of Tokyo

Comments and Q&A for students
Discussions and group work: Exploring Opportunities for Collaboration

最新のイベント情報

2024.06.05 (水)

セミナー

2024.04.23 (火)

セミナー

2024.04.22 (月)

セミナー