2022.02.24 (木)

セミナー

イスラエル月間 | Israel Month International Webinar #4: アブラハム合意とその帰結:進展と課題

中東・イスラーム世界のオルターナティブに関する分科会
* 日時:2022年2月24日(木)16:00-17:30 日本時間(9:00-10:30イスラエル時間)
* 開催形態:Zoom
* 使用言語:英語/日本語(同時通訳付き)
* 参加費:無料/要事前申込/下記URLからアクセスしていただきお申込みください
(申し込みにあたっては、チケットサイトPeatixで無料のユーザー登録をお願いします。メールにて、Zoom参加URL・パスワードを送信いたします)
* 本ウェビナーは、「イスラエル月間@東大駒場リサーチキャンパス」の一環として開催されます。詳細はこちらをご確認ください。

アブラハム合意とその帰結:進展と課題
2020年9月のアブラハム合意は、中東域内外にいかなるインパクトをもたらしたのだろうか。本ウェビナーでは、テルアビブ大学モシェダヤン中東アフリカ研究センター(MDC)から2人の著名な研究者をお招きし、イスラエルと湾岸諸国・北アフリカのアラブ諸国との国交正常化とその中東地域への影響についてお話いただきます。ラビMDCセンター長には主にUAE・バーレーン・イスラエル関係における進展と課題、フリードマンMDC研究部門長にはサウジアラビア・イスラエル・米国関係の動向について話題提供いただきます。さらに、本ウェビナーでは、日本の対中東政策への示唆についても議論します。

スピーカー
* ウジ・ラビ(テルアビブ大学モシェダヤン中東アフリカ研究センター・センター長・教授)
* ブランドン・フリードマン(テルアビブ大学モシェダヤン中東アフリカ研究センター・研究部門長・博士)
* モデレーター・コメンテーター:池内恵(東京大学先端科学技術研究センター・教授)
IM4_220224.jpg 33.8KB

---
About the Speakers
 
Prof. Uzi Rabi
Professor Uzi Rabi, PhD, is the Director of the Moshe Dayan Center for Middle Eastern and African Studies, and a senior researcher at the Center for Iranian Studies, both at Tel Aviv University. Formerly, he was the Head of the Department of Middle Eastern and African History at Tel Aviv University. His research focuses on the modern history and evolution of states and societies in the Middle East, Iranian-Arab relations, oil and politics in the Middle East, and Sunni-Shi’i dynamics.
 
Dr. Brandon Friedman 
Dr. Brandon Friedman, PhD, is the Director of Research at the Moshe Dayan Center for Middle Eastern and African Studies at Tel Aviv University. He is also the Managing Editor of the Dayan Center’s journal Bustan: The Middle East Book Review. His monograph, The End of Pax Britannica in the Persian Gulf, 1969-1971, was published by Palgrave Macmillan in 2020.
 
Moderator/Commentator: Prof. Satoshi Ikeuchi
Satoshi Ikeuchi is a Professor of Religion and Global Security at the Research Center for Advanced Science and Technology (RCAST) of the University of Tokyo and the Head of ROLES (RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies). Professor Ikeuchi has published extensively on Middle East politics, Islamic political thought and global security challenges.

---
* 主催:ROLES(RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies 東大先端研・創発戦略研究オープンラボ)
* 後援:駐日イスラエル大使館
* 問い合わせ先:東京大学先端科学技術研究センター グローバルセキュリティ・宗教分野事務室:office@me.rcast.u-tokyo.ac.jp
--- 
ROLES(RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies 東大先端研・創発戦略研究オープンラボ)は、駐日イスラエル大使館の後援で、2021年に「イスラエル・ウィーク」を開催しました。2022年は、日本とイスラエルの国交樹立70周年にあたります。2022年の「イスラエル月間@東大駒場リサーチキャンパス」では、日本・イスラエル関係、イスラエル・アラブ諸国関係、グリーンテック、ブロックチェーンとその政策的含意、気候変動などに関する多種多様なテーマを取り上げたウェビナーを開催します。また、ユダヤ教思想と、それを世界各地の諸宗教伝統と共に考察するセミナー・講演を、エルサレム=ヘブライ大学等の最新鋭・最先端の研究者を招聘して、連続開催します。
これらの課題に関する最近の動向と今後の展開、また、日・イスラエル関係への影響について参加者の皆様とともに考えてまいります。様々な分野での第一線で活躍する研究者や専門家からのアイデアやインスピレーションを共有するとともに、協働の可能性を模索する機会の場を提供することを目指します。
 
IM_Roles_sponsors_logo70.jpg 40.6KB

最新のイベント情報

2024.06.05 (水)

セミナー

2024.04.23 (火)

セミナー

2024.04.22 (月)

セミナー