お知らせ

2024 / 06 / 08 (土)

服部倫卓教授がモルドバで現地調査

 4月21~29日に、東大先端研ROLESの組織する研究会「ロシア・ウクライナ戦争の背景・展望・帰結」および研究会「東欧、中・東欧、バルカン諸国の自由・民主主義の帰趨」のメンバーである服部倫卓・北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授が、モルドバに調査のための出張を行いました。現地では、外交団や有識者との面談に加え、今後のモルドバ情勢を左右すると考えられる地域の情勢視察も行いました。
 現地調査の成果は、すでに以下のような滞在記・レポート・講演という形で発信されていますが、近くROLESのサイトで、より掘り下げた論考を発表する予定です。

「モルドバ出張で人生を取り戻した」2024年4月30日
「【現地ルポ】ウクライナの次はモルドバ? 平和に見えても、所々に潜む亀裂、現地から見た小国モルドバの“今”」Wedge Online 2024年5月28日
「経済の脱ロシア依存を進めるモルドバ」『ロシアNIS調査月報』2024年6月号
スラブ・ユーラシア研究センター・ウクライナ研究ユニット講演会「モルドバが『次の標的』にならないために」2024年5月31日(YouTube



同じカテゴリのお知らせ

お知らせ

2024.07.03 (水)

2024年7月 メディア出演掲載情報

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

お知らせ

2024.06.30 (日)

台北および金門への訪問団

研究会「ユーラシア諸地域の内在論理」

お知らせ

2024.06.30 (日)

2024年6月 メディア出演掲載情報(6月30日更新)

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

お知らせ

2024.06.28 (金)

CSISとNEDOとの文理融合の国際共同研究「エネルギー・トランジション時代の地政学」への参画

エネルギー国際安全保障機構(創発戦略研究部門)

お知らせ

2024.06.20 (木)

台湾師範大学でシンポジウムを開催

研究会「ユーラシア諸地域の内在論理」