報告書公開

2023 / 03 / 31 (金)

ROLES REPORT No.22 小島吉之「ロシアのウクライナ侵攻(2022年2月)と米国の情報開示 ― 情報による戦争抑止の可能性に関する考察 ―」を公開しました

ROLES REPORT第21号として、帝塚山大学非常勤講師の小島吉之先生(「米国・既存秩序の動揺に関する分科会」委員)による「ロシアのウクライナ侵攻(2022年2月)と米国の情報開示 ― 情報による戦争抑止の可能性に関する考察 ―」を公開しました。

同じカテゴリのお知らせ

報告書公開

2024.02.09 (金)

公開シンポジウム「徳之島国際ユースキャンプ」が奄美新聞、南海日日新聞にて記事化

研究会「宗教と社会の関係の検証と再構築」

報告書公開

2023.12.27 (水)

12月27日渋谷QWS Cross Park「ウクライナ戦争におけるアートとは?文学とは?」開催

研究会「宗教と社会の関係の検証と再構築」

報告書公開

2023.12.22 (金)

『2024年版PHPグローバル・リスク分析』の取りまとめに参加

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

報告書公開

2023.12.21 (木)

ROLESCast第12・13回「ハマースによる越境攻撃とイスラエル情勢」「イスラエル・ハマース戦争1ヶ月」が『フォーサイト』で記事化

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

報告書公開

2023.12.11 (月)

「ウクライナの農業被害の可視化」:紛争のデータ・ビジュアライゼーション

タスクフォース「国際紛争のデータ・ヴィジュアライゼーション」