ギブール・ドラモット/Guibourg DELAMOTTE

東京大学・東京カレッジ客員准教授(Tokyo College Visiting Associate Professor, University of Tokyo)

フランス国立東洋言語文化学院(INALCO)准教授
2021−2022年 東京大学・東京カレッジ客員准教授(所属・先端研)

ギブール・ドラモット(Guibourg DELAMOTTE)フランス国立東洋言語文化学院(INALCO)日本学部准教授(政治学)は、日本を中心としたアジアの安全保障・国際関係を専門とする政治学者です。仏・豪の二重国籍を有し、日本への留学を経てパリ政治学院(学士・修士)、英オクスフォード大(修士)、社会科学高等研究院(博士)、大学教授資格(パリ政治学院)等の学位・資格を取得しています。

ドラモット先生は、2021年10月1日ー2022年9月30日に、東京大学の東京カレッジ客員准教授(Tokyo College Visiting Professor)として、主に先端研で研究活動を行います

当面はオンラインで東京カレッジ客員准教授を併任し、研究・教育活動を行います。2022年の夏に来日し、東京大学の公共政策大学院等で、対面の授業を行う予定です。

先端研のグローバルセキュリティ・宗教分野とROLESは、受け入れ部局・研究室としてドラモット先生をお迎えし、研究・教育活動の場を提供し、社会へのアウトリーチ活動をサポートします。

東京カレッジは東京大学国際高等研究所(UTIAS)に2019年2月に設置された組織です。ドラモット先生は東京カレッジの招聘教員プログラムによって客員准教授として招聘され、先端研を拠点に研究・教育・アウトリーチ活動を行います。

業績