お知らせ

2023 / 08 / 01 (火)

【着任】早丸一真特任助教

2023年8月1日付で、早丸一真特任助教が、東京大学先端科学技術研究センター・グローバルセキュリティ・宗教分野の特任助教に着任しました。

早丸特任助教は、東京大学大学院総合文化研究科で、川島真教授のもとで近代中国外交史を専攻し、2023年2月に博士号を取得しました。

これまでに日本国際問題研究所研究員、東京学芸大学教育学部非常勤講師、東京大学教養教育高度化機構特任研究員等を歴任してきました。

早丸特任助教はグローバルセキュリティ・宗教分野の研究室の運営に携わり、ROLESの運営に関わり、特に分科会「ユーラシア諸地域の内在論理」をはじめとした、中国を主要な課題とする研究事業の推進に主導的な役割を果たすことが期待されます。

同じカテゴリのお知らせ

お知らせ

2024.05.17 (金)

2024年5月 メディア出演掲載情報(5月17日更新)

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

お知らせ

2024.05.13 (月)

「日本・中東戦略対話」アンマンで開催

国際タスクフォース「中東・アフリカの平和構築と秩序形成への貢献」

お知らせ

2024.05.10 (金)

ジラルデッリ青木美由紀先生(ITU)が『季刊アラブ』に在イスタンブル旧日本大使館秘話を寄稿

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」

お知らせ

2024.05.10 (金)

【出版】阿部俊哉客員研究員が『パレスチナ和平交渉の歴史』を刊行

分科会「中東・イスラーム世界の多極化と均衡」

お知らせ

2024.04.30 (火)

2024年4月 メディア出演掲載情報(4月30日更新)

外交・安全保障調査研究事業費補助金「『ポスト・ウクライナ』世界を生き抜くための外交・安全保障の構想と研究能力の抜本的強化」