2023 / 07 / 10 (月)

講演

特別講演会「アブラハム合意後の中東」

分科会「中東・イスラーム世界の多極化と均衡」
特別講演会
「アブラハム合意後の中東:UAE、サウジアラビア、イラン、そして地域におけるイスラエルの新たな役割」

講師:マーク・レゲブ(ライヒマン大学アバ・エバン外交国際問題研究所所長、元イスラエル駐英大使、元ネタニヤフ首相上級外交顧問)

東大先端研ROLESは、イスラエルの元駐英大使、元首相上級外交顧問で、現在ライヒマン大学(ヘルツリヤ)のアバ・エバン外交国際問題家級所長を務めるマーク・レゲブ氏をお招きし、対面での公開講演会を開催します(オンライン併用のハイブリッド形式です)。

講演タイトルは"The Middle East after the Abraham Accord: UAE, Saudi Arabia, Iran and Israel's New Regional Role"とし、近年に大きく展開する中東地域の国際政治を、その一つの軸となっているイスラエルの視点から分析します。強化されるイスラエルと湾岸産油国との関係、中国の仲介によるイランとサウジアラビアの国交回復の影響、日本が中東において果たす役割等について、議論していただきます。

日時:2023年7月10日(月)14:00-16:00
場所:東大先端研エネオス・ホール
東大駒場IIキャンパス(駒場リサーチキャンパス)
アクセスマップ:https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/access.html
Google マップ:https://goo.gl/maps/e8SLDjTSCxdcTZjD8
オンライン参加:ハイブリッド形式で、オンラインでの参加も可能です。
参加登録:講演は一般聴衆に開かれています。参加費は無料です。
下記リンクより、Peatixを通じて登録する必要があります。
事前登録は、対面、オンライン参加のいずれも、こちらからお願いします。

プログラム:
14:00-14:30 司会者挨拶・来賓挨拶:池内恵(東京大学先端科学技術研究センター教授・先端研創発戦略研究オープンラボROLES代表)
14:30-15:30 講演:マーク・レゲブ(ライヒマン大学アバ・エバン外交国際問題研究所所長)
「アブラハム合意後の中東:UAE、サウジアラビア、イラン、そして地域におけるイスラエルの新たな役割」
15:30-16:00 ディスカッション:ゲダリヤ・アフターマン(ライヒマン大学アバ・エバン外交国際問題研究所アジア政策プログラム長)

最新のイベント情報

2024.03.16 (土)

シンポジウム

2024.03.08 (金)

シンポジウム

研究報告会議「北朝鮮のグローバル展開 ーロシア・アジア・アフリカー」

2024.02.27 (火)

シンポジウム

2024.02.24 (土)

シンポジウム

ウクライナ軍事侵攻の行方―「西側の論理」から