2022 / 03 / 09 (Wed.)

Seminar

イスラエル月間 | #9: Science × Design Showcase

*日時:2022年3月9日(水)17:00-18:30 日本時間(10:00-11:30 イスラエル時間)
* 開催形態:Zoom
* 使用言語:英語
* 参加費:無料/要事前申込/下記URLからアクセスしていただきお申込みください。
(申し込みにあたっては、チケットサイトPeatixで無料のユーザー登録をお願いします。メールにて、Zoom参加URL・パスワードを送信いたします)
* 本ウェビナーは、東京大学生産技術研究所価値創造デザイン推進基盤DLXデザインラボとROLES(RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies; 東大先端研・創発戦略研究オープンラボ)の共催で、「イスラエル月間@東大駒場リサーチキャンパス」の一環として開催されます。詳細はこちらをご確認ください。
cover220309.jpeg 64.5KB

“デザインは、複雑な科学的取り組みを(科学者のコミュニティを超えて)より多くの人々に伝えることを可能にし、行動を変える知識をもたらして、変わりゆく世界の中で人々に力を与えることができる。”
- 東京大学生産技術研究所価値創造デザイン推進基盤DLXデザインラボトレジャーハンティングハンドブック

デザインとサイエンスが交わることは非常に稀です。この2つは互いに相反するようにさえ見えるかもしれません。しかし、このふたつが一緒になることで、魔法のような結果が生まれるのです。このような活動のビジョンは、短期的には、研究者と社会の両方が、急速な技術の進歩に適応することを可能にするでしょう。同時に、長期的には、私たちがどのように包摂的で先進的な未来を創造するかをイメージする一助となるでしょう。
近年、世界中の学術機関では、デザイナーと科学者の新しいコラボレーションを創出する試みが行われています。
本イベントでは、科学とデザインの両分野から、日本とイスラエル出身の4人のスピーカーが登壇します。コンセプトの考案、素材開発、製品デザインで、研究者とデザイナーの学際的なチームがコラボレーションした最近のプロジェクトを紹介し、その経験や課題、成果を共有します。

スピーカー
  • * シャロン エラン 教授 - 非線形物理学
    ヘブライ大学ラカー物理学研究所
    * ベン ダビド マヤ - 製品設計・イノベーション
    ベツァルエル美術デザインアカデミー
    * 杉原 加織 講師 - 生物物理工学
    東京大学生産技術研究所
    * 池内 与志穂 准教授 - 分子細胞工学
    東京大学生産技術研究所

オーガナイザー
  • * ロミ・ミクリンスキー(べツァルエル美術デザインアカデミー)
  • * ユーリ・クレバノフ(東京大学生産技術研究所価値創造デザイン推進基盤DLXデザインラボ)

モデレーター
  • * ユーリ・クレバノフ(東京大学生産技術研究所価値創造デザイン推進基盤DLXデザインラボ)

---
* 主催:東京大学生産技術研究所価値創造デザイン推進基盤DLXデザインラボ
* 共催:ROLES(RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies 東大先端研・創発戦略研究オープンラボ)
* 後援:駐日イスラエル大使館
---
ROLES(RCAST Open Laboratory for Emergence Strategies 東大先端研・創発戦略研究オープンラボ)は、駐日イスラエル大使館の後援で、2021年に「イスラエル・ウィーク」を開催しました。2022年は、日本とイスラエルの国交樹立70周年にあたります。2022年の「イスラエル月間@東大駒場リサーチキャンパス」では、日本・イスラエル関係、イスラエル・アラブ諸国関係、グリーンテック、ブロックチェーンとその政策的含意、気候変動などに関する多種多様なテーマを取り上げたウェビナーを開催します。また、ユダヤ教思想と、それを世界各地の諸宗教伝統と共に考察するセミナー・講演を、エルサレム=ヘブライ大学等の最新鋭・最先端の研究者を招聘して、連続開催します。
これらの課題に関する最近の動向と今後の展開、また、日・イスラエル関係への影響について参加者の皆様とともに考えてまいります。様々な分野での第一線で活躍する研究者や専門家からのアイデアやインスピレーションを共有するとともに、協働の可能性を模索する機会の場を提供することを目指します。
IM_Roles_sponsors_logo70.jpg 40.6KB